カウンター

まめあじ。

nyansel.exblog.jp ブログトップ
GvSE関連・守護石バリケ修理等はこちら

【週末】ET・狭間・騎士団など

あじです。

最近暑い日が続いてる…様な気がします?
お部屋はエアコン全開なので、よくわかりません~
でもアイスの消費量が増えました。
8個買って来て、1日3つ食べたりとか?

※ちょっと追加で書きくわえー



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

金曜のETは本来お休みーだけど、主催の許可のもと余所様のET助っ人へ。
でもイフ前で鯖缶して終了ー。ET自体もイフクリア出来ず終了ー。
あーなんてだめ教授…。もう一個教授作りたい。

土曜のETも本来お休みーだけど、助っ人で呼ばれて砂で参加。
76Fスタートでなんか砂がLvあがって93になり、更に40%ちょい増えてた…。
相変わらずイクシオン一本で行ってます。
下手にサイズ特化を持って行くよりも、狩る石一本で大中小を兼ねてるから
小型と大型が混じっててもそのまま使えてお得☆
イカロスセットじゃないからSPの減りがかわいそうな事に。
羽ほしいよ羽。VADなんて行けないよ…。

日曜は急きょET76スタート。冠とリンカーで参加。
行く前に急にメインPCが重くなって、取引要請に3分かかるとか緊急事態に。
再起動したら重いけど直った…。やっぱPCそろそろ寿命かな?買おう。

木曜のET以外スカが多かったなぁ…。

***

狩り最近ペアが多いです。
不慣れだから凄いおんぶに抱っこ状態だけど。
狭間・騎士団・PD4のローテな感じ。
良くトールは?って聞かれるけど、色々あって行ってません。
あ、でも誘われたら時間があうなら喜んで行きます。尻尾振っちゃうよ。


狭間は週1でレアが出れば良い方かなーって話をしてたら
Dリングから1週間たたずで、D肩がでました。
買いとってもらったので露店には出てませんが。
あれっくすのレア運に嫉妬。

騎士団は私廃プリで久々に行ったら、壁に寄ろうとすると押し戻される何かがあって
泣きたい…と思うよりも先にイライラが。
感覚で言うと同じセルを踏もうとした乗れなかった方みたいな。
来た道を戻らない事!って注意を貰ったりして、センスの無さを感じました。
私としては右から一周しようとしてるのに、どうもして無いらしい。無意識…。
前衛経験が乏しいのが原因なんだろーか。何となく悔しいから辞めない。
組みたくないって言わるなら辞めるけど…。

昨日は珍しい組み合わせで、AAXと素MEプリでニブルへ。
私のAXじゃ避けないよばかぁ;とか言ってたんですが
普段装備しない木琴装備にしたらそこそこでした。
MEさんのLvあげに…って言うよりは、糸巻きと針刺しを拾いに。
避けないと思ってたAXが地味に避けるから、調子に乗っちゃいました。

夜中に久々にアリスに。
変な時間だったのもあり、アリス狩り全然して無いやーって言った事もあり?
気を使ってもらっちゃった感じも。
でも暫くアリスを狩ってたら、一日中狩りばっかりしてたなぁと思って
途中からだらだら。
狩りは誘われたら行くけど、気持ちが急いてない時はのんびりが好き。

そう言えばBSが95?になりました。
ポイントラリー美味しいです?

***

先週はETやら何やら呼ばれる行事が多くて、
アリスをおさぼりし過ぎてました。
HWも起動する所からほどんと無かったし。
今週はこそこそHWをやろうかなぁと思いつつ、アリスもHWで行こうかなとか。
新しいSCを配置した物の、まだ一回もテストしてないんですよね…。
慣れないと怖いけど、ちょっとトールに行きたい気もする。
トール行こうねーって言ってたお友達が、レベル超上がってました。
とりあえずアリスを拾ったらがいいかなと思ってたんですが、
アリス拾う頃光ってそうで、前倒ししたい気がします…。
時間のやりくりが難しい。

***

追記
Gvは今週もしませんでしたー。遊ぶ子がいるからね。
当面する事は無さそう?と言う訳でGvキャラは御隠居さん。
人出が足りない時は遊んでる子を説得して一緒に連れだして下さい。
私は一切説得しないょ。

なんか気分が√ ̄ ̄\ ←いまここ
ヴぁ…。わかってるわかってるようん…。
[PR]
by nyansel | 2009-08-17 10:53 | 日常
line

蜃気楼の塔に住んでいるお魚さん。近々お家が帰って来るって聞きました!!数か月帰らなかったからきっと内装されているに違いない…。


by nyansel
line
まめあじ。 Wki*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31